オンライン予約
初診・予約・お問合せ
03-5855-1233
町屋の産婦人科・精神科(メンタルヘルス)・両科

精神科(メンタルヘルス)診療

精神科受診希望の方へ
過去に精神科・心療内科の受診歴がある方は、紹介状をお持ち下さい。 基本的には紹介状のご持参がない場合は、診療をお断りさせていただいております。 ご了承下さい。

精神科では下記項目に対して診療を行っております。

  • 精神科プライマリケア
  • 神経科領域プライマリケア
  • 心身症
  • 身体表現性障害
  • うつ病、躁うつ病など
  • 精神病障害
  • パニック障害
  • 強迫性障害
  • 摂食障害
  • PTSD
  • 認知症
  • 器質精神病

※ ただし、アルコール依存、薬物依存の診療はお受けしておりません。

精神治療中に妊娠について悩む女性もたくさんいらっしゃいます

今や、うつ病やパニック障害などの疾患は年々増加しております。
現在、精神的治療中のかたから、以下のようなことに悩んでいらっしゃるかたは多く、日々相談を持ちかけられます。

現在、精神科を治療中で、これから妊娠を希望するかた

  • 薬の副作用で生理が来ません。乳汁分泌もあります。ほっておいて大丈夫でしょうか?
  • そもそも妊娠は可能ですか?私は妊娠してもいいのですか?
  • 現在の治療薬は赤ちゃんには大丈夫ですか?どんなことに注意したらよいですか?

これらの相談に対しては、まず精神面の現状評価、これまでの治療経過、本人の仕事や家庭での生活状況、家族のサポート体制などを丁寧に調査することが大切です。
そして個々のケースに適切な評価をしたうえで、適切なアドバイスや指導を行わなければなりません。
これには、十分な知識と経験が必要となります。
セカンドオピニオンとして、相談に来られるかたも少なくありません。

以下は、うつ病やパニック障害などの精神疾患の治療中に妊娠してしまったというかたの相談内容です。

現在、精神科を受診中で、妊娠中のかた

  • 妊娠に気付きました。先日まで薬を飲んでいました。赤ちゃんは大丈夫でしょうか?
  • これからどうすればよいでしょうか?
  • これから分娩と育児など不安が強くて困っています。パニックになりそうです。

薬を飲んでいると話したら、うちでは分娩はできませんと断られました。どうすればいいのでしょうか?
私の経験上、これら妊娠中における精神科治療についての細かな問題については、精神科医の関わりが大きいと思います。
しかし産科領域の知識と経験がないと適切な指導が行われず、相談者が困惑されることは少なくありません。
強い不安のままに分娩をむかえ分娩中に発作を生じたり、産後の心構えができておらずに混乱したりと、状況の悪化を防げなかったケースも散見されます。
私は、妊婦に対する心理教育の重要性を強く感じております。